本文へスキップ
    

株式会社トータル・ライフサービスコミュニティーは生活情報提供企業として最新の技術で新しいライフスタイルを提供してまいります。

サービス/製品一覧SERVICE&PRODUCTS

独自開発技術サービス

  「独自演算と端末の一体化に成功」

 Takusu製品の情報配信は一般的な、単なるサーバ予報型方式ではありません。そのサーバは独自の開発によるUDP-IP・SCB方式によるものです。
一般的な予報事業者の方式の8倍以上の配信能力を確保し、その上に配信負荷を軽減・独自の配信方式、接続の端末装置の死活監視、情報の改竄を防ぐために独自のセキュリティまで確保し常時最新のシステムを更新可能にしたサーバ予報配信システム「IDC」の構築に成功させたものです。「特許取得済」

センター側の演算、解析のシステムも主要動の到達時間、高度な震度推定演算方式も独自の技術と遅延なきセンター配信システムからの情報 を提供する方式を採用しセンター側のシステムと「一体型の緊急地震速報受信専用端末」で、秒を争う最高の地震情報を受信可能にした。尚 、サーバ予報方式(独自の通信プロトコル)で各種情報、個別端末装置の常時運用維持管理から個別地点の地震情報の提供、各種計測装 置の設置で企業内のBCP対策も可能になりました。その目的のため技術と実績から新しい時代に挑戦した最新の製品、新しいサービスの提供に努めてまいります。その製品です。
各製品は、工学的な見解だけでなく地震学、建物の構造学の見解の専門機関との提携による製品構築に至っております。


   製品一覧

   新製品の計測実験、家庭で簡単に震度計測可能な「地震報知器」の主要部完成と計測実験が開始されていましたが
  関西地方では地震の発生が少なく、現実の計測が出来なく検証が遅れていましたが此処にきて、二回の地震発生、地震の計測に
  成功及び計画、設計通りの計測結果を得ることができました。
   1回目
  平成28年11月6日 17時08分頃 大阪府北部 M3.6 、震度4、
  観測支点から約 7Km  枚方市で震度2 八幡市震度2 気象庁発表。
  平成28年11月06日 17時08分頃 大阪府北部 M3.6 、震度3、
  震源から観測点まで約 7Km  枚方市で震度2 八幡市震度2 気象庁発表。
  新製品「響き」の計測結果 震度2、水平5.2(gal) 垂直5.4(gal)を確保しました。(ほぼ気象庁と同等程度の結果確保) 

   2回目
  平成28年11月19日 11時48分頃 和歌山県南部 M5.4 、震度4、
  震源から観測点まで約 100Km  枚方市で震度2 八幡市震度2 気象庁発表。
  新製品「響き」の計測結果 震度2、水平5.2(gal) 垂直4.2(gal)を確保しました。(ほぼ気象庁と同等程度の結果確保) 

  猛暑の温度計測と同じ間隔で、地震の震度計測を「個別地点での自己計測の実現」を心がけ自動音声ガイダンス通報が可能に
  することを計画実験中その一端の実証実験。

 製品一覧

○○○○○○○○イメージ

「Takusu-V・S」

「響 - V」 一般緊急地震速報受信専用端末(サーバ予報型方式)

通信・常時接続環境のインターネット網接続回線・ADSL FTTH (光) CATV
情報・気象庁緊急地震速報(予報事業者)経由センター演算方式「独自方式」
製品等の許可 気象庁予報事業者許可・気民第125号・許可第97号
無線機能・特定小電力(セキュリティ)・総務省技術認定技術認定製品 STD-30
気象庁ガイドライン全項目準拠・センター演算・端末予報一体型


○○○○○○○○イメージ

「Takusu-V ・S 子機」

一般緊急地震速報受信専用端末子機(サーバ予報型方式)

TasukuV・S、親機の子機(特定省電力無線、総務省技術認定製品STD-30)無線波使用。
情報・気象庁緊急地震速報(予報事業者)経由センター演算方式「独自方式」
製品等の許可 気象庁予報事業者許可・気民第125号・許可第97号
気象庁ガイドライン全項目準拠・センター演算・端末予報一体型


○○○○○○○○イメージ

「Takusu-VU・VV」

一般緊急地震速報受信専用端末子機(サーバ予報型方式)

TasukuV・S、親機の子機(特定省電力無線、総務省技術認定製品STD-30)無線波使用。
情報・気象庁緊急地震速報(予報事業者)経由センター演算方式「独自方式」
製品等の許可 気象庁予報事業者許可・気民第125号・許可第97号
気象庁ガイドライン全項目準拠・センター演算・端末予報一体型


○○○○○○○○イメージ

「Takusu-V Plus」

一般緊急地震速報受信専用端末(サーバ予報型方式)

通信・常時接続環境のインターネット網接続回線・ADSL FTTH (光) CATV
情報・気象庁緊急地震速報(予報事業者)経由センター演算方式「独自方式」
製品等の許可 気象庁予報事業者許可・気民第125号・許可第97号
無線機能・特定小電力(セキュリティ)・総務省技術認定技術認定製品 STD-30
気象庁ガイドライン全項目準拠・センター演算・端末予報一体型
 「本製品は、該upiteruで販売製品。」


○○○○○○○○イメージ

「Takusu・PU 」

一般緊急地震速報受信専用端末子機(サーバ予報型方式)
         制御信号各種プログラム設定可能

Tasuku-PU 緊急地震速報各種信号制御用 。
情報・気象庁緊急地震速報(予報事業者)経由センター演算方式「独自方式」
製品等の許可 気象庁予報事業者許可・気民第125号・許可第97号
気象庁ガイドライン全項目準拠・センター演算・端末予報一体型


       「Takusu-P 」 販売完了品

一般緊急地震速報受信専用端末(サーバ予報型方式)
Tasuku・P、情報・気象庁緊急地震速報(予報事業者)経由センター演算方式端末


   本製品は、おかげさまで完売しました。



製品一覧

経済的な工夫をした最新のシステムを構築し製造しております。

そこで、皆さんが今までなぜと思われているノーメンテナンス、又故障が発生していない点、発生してはいけないのではなく発生させない手順をとっているだけです。もちろん故障が発生するような部品、製品の機構等は採用しないことが製造の基本になっています。そこが、防災関係器機類と民生品の基本的な提供製造指針が違います。その上でのメンテナンスを考えてください。目的は故障しないことから、故障させないことです。私どもの製品は、一般的な家電製品と同等の部品及び製造工程では作られていません。MTBF3,000,000時間を確保した部品を採用し常時待機状態でイザという時に確実に作動し長期に安定した遅延なき運用がなされることを目的としています。「10年間一度も働かなくて11年目に初めて確実に新品と同等の働きをしなくてはならないのです。」


「気象庁から端末設置場所での作動所要時間が1秒以内の基準を確保した装置としています。」その中でも、付属装置ディスプレイ、キーボード、マウス等や接続HUBの類は民生品をコスト関係から使用し消耗品扱いとしています。主要装置以外の付属品に至っても独自の基準で検証し対応している点をご理解ください。

  「独自演算と端末の一体化」

Takusu製品の情報配信は、単なるサーバ予報型ではありません。独自の開発によるUDP-IP・SCB方式によるもので、一般的な方式の8倍以上の配信能力を確保し配信負荷減の開発に努め独自の配信方法を成功させた製品です。「特許取得済み」

主要動到達時間、高度な震度推定演算をIT技術と遅延なき高速配信システムで提供する、秒を争う最高の地震情報提供です。中枢配信予報方式(独自の通信プロトコル)で各種情報、個別端末装置の常時維持管理から個別地点の地震情報の提供、各種計測装置の設置で企業内のBCP対策が可能になりました。その目的のために技術と実績から新しい時代に挑戦した新製品、新しいサービスの提供に努めてまいります。各製品は、工学的な見解だけでなく地震学、建物の構造学の見解の専門機関との提携による製品構築に至っております。



「開発イベント」
新製品及び開発・研究 「マスタープラン集」 



製品の利用注意事項

  ● 利用に伴なう、気象庁からの利用についての注意事項(深発地震の取り扱い)「深発地震の説明
  ● 緊急地震速報利用におけるお願いと、緊急地震速報の免責事項お願い。「利用約款
  ● 緊急地震速報の原点(地震波の論理的説明資料)「技術資料
  ● CMG for Mobilサービス利用既約 「利用既約」 
  ● 気象庁技術基準解説 解説 
  ● 音声ガイダンス例  訓練報  曖昧表現  詳細表現   
  ● You Tub カイダンス You Tube
   
※ お願い、標準音声ガイダンス・訓練音声ガイダンスの紹介についてのお願い。
今までの訓練実施サンプルガイダンスは、お申し込み時に直接提供させていただきます。








バナースペース

株式会社トータル・ライフサービスコミュニティー

〒530-0001
大阪市北区梅田3丁目3-45

TEL 06-6341-5110
FAX 06-6341-0001



防災関係リンク集
気象庁緊急地震速報情報
緊急地震速報配信記録
緊急地震速報端末ガイドライン
緊急速報技術参考資料
気象業務法、抜粋
天気予報(ナウキャスト)
地震速報過去の運用記録
長周期地震動の揺れ方
緊急地震速報の理論的解説
緊急地震速報多言語辞書
緊急地震速報利用者協議会

気象庁リンク
▲防災訓練配信申込書
津波シュミレーション
端末等ガイドライン公開事
揺れやすさ地域検索
最近の地震活動分布
総合パンフレット
▲地震速報導入心得



  利用紹介 
幼稚園
分譲マンション
一般家庭
3:11と園児たち
■熊本地震の二次災害